{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

【福島市 ペンづくり工房 雪うさぎ】「花桃の木」のボールペン

¥4,400 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

【福島市 ペンづくり工房 雪うさぎについて】 デジタルの時代だからこそ、大切な契約や改まった手続きで署名する時のために、お気に入りのペンがほしい。そんなニーズに応えるのが、作家が手作りする『雪うさぎ』のペン。1年間かけて天然木を乾燥させてから丁寧に削り出していくので、「世界にひとつしかない」存在感のある1本ができあがる。 【内容】 ・「花桃の木」(ピンク)のボールペン1本(ケース付き)、 替え芯1本 ※頭部レジン樹脂部分に見られる傷のようなものは、木目同様、ペンの持ち味としてご理解ください。 ※注文状況によりお届けに時間をいただく場合がございます。 【商品紹介】 福島市内で育った「花桃の木」で作ったボールペン。自然の木目を生かした無塗装で、天然素材ならではのぬくもりや優しさがある。色が付いている部分はレジン(樹脂)が施されている。ペンはキャップ部分を回転させ芯を出すタイプで、文具店にある一般的な替え芯が使用可能。通常各5,720円 の品を、モンモ良品では各4,400円(替え芯1本付き)で提供する。この春、ふるさとを離れる人や定年を迎える人など、節目の贈り物にも最適。 【木工ペン作家・佐々木信幸さん】 福島市大笹生出身。一級建築士として40数年のキャリアを持つ。自分で素材を選び、最後まで仕上げることができる「木のペン」の奥深さを知り、世界中の銘木や地元福島産の木を使ったオリジナルのペンを手作りしている。